ブラックバス【青野ダム】兵庫県三田市の【ポイント】フラッピンソニック/2009年01月26日

★ヒッティングポイント★

❶フォールアクションのワームと比較的表層を探る巻き物のルアーを試すが反応がなかったので活性が低いと判断したこと。

❷活性が低い=ディープゾーンに潜んでいると仮定したこと。

❸ルアーを遠投ができ、フォールスピードが速く、バイブレーションも強く、フラッシングの強いフラッピンソニックにしたこと。

❹とどまっているバスを幅広く探れるトローリング=流し釣り、に変更したこと。

①ヒッティングまで

兵庫県三田市、この日の気温は・・・なななななんと『-2℃』!!

雨にも負けず、雪にも負けず、寒さにも負けず、いざ出陣です。

とはいえ、あたり一面の雪景色⛄

 

正直、ダムに向かう途中の交差点で、車のブレーキをかけたのですが、なぜか車はそのままスーーっと何メートルか進んでおりました。

これを世間ではスリップと呼ぶのかな、、、はは、、コワっ。

皆さんも本当に車の運転には気を付けて下さいね。

 

現地に到着後、かじかむ手を温めながら釣りを開始。

 

この日の水温は4.5~6℃、やはり活性が低いのか、全くあたりもなし。

色んなワームやルアーを投げて試しましたが反応がなかったので、ダムの底の方でじっとしてるバス幅広く探そうと、トローリングにかえました。

ルアーはディープゾーンを探れる「フラッピンソニック」

しばらく流していると・・・ルアーが何かに引っかかってしまったようです。

あちゃ~。

その引っかかったモノを取れるものなら取りたいとリールを巻きました。

リールを巻けば巻き上がってきます。

ははぁ~ん、これは枝か何かだな、よかった。

 

このまま引き上げれば、お気に入りのフラッピンソニックは無事だ。

と喜びながらもう少しリールを巻くと、、ん?何かわずかながら振動が!!

まさか!!と思いながら慎重にさらに巻き上げる。

すると、たまに伝わってくるあの振動!!

デ、デ、デカイ!!

こんな重さは、随分前に須磨の防波堤で(途中で糸が切れてしまい)釣り上げられなかったチヌ以来でした。

そして水面に現れた魚影は私のバスフィッシング人生史上最大の51㎝でした。

私がバスフィッシングのイロハを教わったバスプロ達
👇
菊元 俊文 ・・・ ジグの魔術師!
清水 盛三 ・・・ 正にファンタジスタ!
サタン島田 ・・・ 池原と言えばこの人!
田辺 哲男 ・・・ パターンフィッシングの伝道師!
奥村 和正 ・・・ 『deps』代表者!デカバスハンター!

 

②ルアー

フラッピンソニック

 

③場所

青野ダム・・・兵庫県三田市加茂1221

ポイント:上流インターセクション

 

④レンタルボート

OutDoor House aono

最新情報をチェックしよう!
>パライバトルマリン

パライバトルマリン

世界三大希少石の一つ【パライバ・トルマリン】はどうしてあんなに【高価】なのですか?

CTR IMG